【仙腸関節】横須賀在住の患者様

14.12.22

横須賀の患者様で、猫背で姿勢が悪く肩こり、腰痛に悩まされているという方がおりました。

今まで色々な整体院やカイロプラクティック院に通っても、いっこうに体の調子が良くならないとの事でしたが、当院のカイロプラクティック治療を受けていく中でよくよく診ていくと、原因は仙腸関節の異常である事がわかりました。

仙腸関節の隙間は非常に狭いため、ちょっと強い衝撃が加わったり、悪い姿勢や生活習慣を続けたりしただけでも、コリ・張りといった違和感や不快感、痛み等に繋がってしまいます。

こちらの患者様も、数回の施術で肩、腰の痛みは引き、身体が楽になっていくとともに身体のバランスが整い、不快感等も無くなったようです。

 
【日常生活の注意すべき習慣】

日常生活の中で次のようなことに注意して下さい

・患部や痛いところを強く押したり揉んだりしない。
・片足に体重をかけて立たない。
・柔らかすぎる寝具は避ける。
・枕は硬すぎず低めのものを。
・食べ過ぎに注意する。
・運動不足にならないように無理せず歩くなど適度の運動をする。
・バックを肩に掛ける、物を持つとき、いつも同じ側の肩にかけない、持たない。
・脚を組んで座るとき、いつも同じ側の脚を上に乗せて組まない。
・いつも同じ方向に首を傾けない。
・仕事中や勉強中、テレビを見るときなどに片肘をつかない。
・机に向かい(デスクワーク中等)あごを引き背筋を伸ばして両肘付くのはお勧めです。
・電話を首に挟まない。
・肘枕をして横にならない。
・うつ伏せに寝て本やテレビを見ない。
・いすに座るとき、浅く座った状態で背もたれない
・長時間、同じ側で横座りをしない。
・歩くとき背中をまるめない。

 

 

少しでも思いあたる方は、

名倉堂久里浜カイロプラクティック治療院へご相談下さい!

お待ちしております。

ページトップ