カイロプラクティックの技術と自然治癒力 カイロプラクティックの技術と自然治癒力

自然治癒力=健康を維持するための能力 カイロプラクティックと自然治癒力

カイロプラクティックと自然治癒力

カイロプラクティックは、全ての人に生まれながらに備わっている「自然治癒力=健康を維持するための能力」を妨害する要因を、施術者が手技により取り省く療法のことです。

では、自然治癒力はどのような状態で正常に機能しなくなるのでしょうか?
それは、日常生活のストレスや、長時間同じ姿勢を続けることなどが原因となり、背骨が歪んできた時です。なぜなら、背骨が歪むことで正常な神経の流れに支障をきたす「神経圧迫」の状態(サブラクセーション)となるからです。

サブラクセーションとは

カイロプラクティックでは、背骨の歪みによる神経圧迫状態をサブラクセーションと呼び、この状態を病気と定義します。なぜならこの状態では、すでに述べたように、自然治癒力が正常に働かなくなるからです。

このサブラクセーションを起こした骨格を、施術者が手技により、正常な位置に戻す(アジャストメント=矯正)ことが、カイロプラクティックの施術の目的です。

サブラクセーションの代表例としては、下記のようなものがあげられます。

  • 交通事故、転倒による身体への衝撃
  • 姿勢の悪さからくる血流の悪化
  • 偏った食生活
  • 運動不足
  • 精神的ストレスやショック
  • 出産時の損傷

これらが引き金となって体の歪みが始まります。
さらに、上記を詳細に分類すると、サブラクセーション(背骨の歪みに伴う神経の妨害)は

  • 身体面
  • 精神(メンタル)面
  • 環境面

の計3種類に分類されます。

カイロプラクティックの技術(テクニック)

カイロプラクティックは、誕生から100年以上の間にあらゆる研究がなされ、様々な新しいテクニックが生み出されてきました。
ここでは、当院で使用する技術を中心に、いくつかのカイロプラクティック テクニックについて説明します。

ディバーシファイド テクニック

ディバーシファイとは「様々な」や「多様な」という意味を持ちます。これは、カイロプラクティック創始者であるD.D.パーマーの考えを受け継いで生まれた様々なテクニックを体系化したものです。
歴史的にも技術的にも、カイロプラクティックの基本となるテクニックです。

S.O.T.(仙骨後頭骨テクニック)

SOT(仙骨後頭骨テクニック)創始者 Dr.メージャーバードランド・ディジョネット

SOT(仙骨後頭骨テクニック)創始者 Dr.メージャーバードランド・ディジョネット

オオステオパシーと、カイロプラクティックの長所を融合したテクニックです。背骨/骨盤の矯正はもちろん、カテゴリー別の矯正法や頭蓋骨矯正など、一般的なカイロプラクティック治療の枠を超えた独自性の高い施術が系統立てられています。
幅広い施術の適用範囲により、生後数日の赤ちゃんから妊婦の方、100歳を超えたお年寄りまで治療できるとても安全なテクニックです。
当院でメインに使用しているテクニックです。

トムソン テクニック

アジャストメント(調整)の際に、患者様にかかる負担と不快感を最小限にし、効果を最大限に引き出すべく開発された「トムソン テーブル」という矯正用ベッドを用いるテクニックです。
独自の下肢分析(脚の長さの差を見て体の歪みを分析する)を用いて診断し、矯正を行うテクニックです。

ガンステッド テクニック

Dr. C.S.ガンステッドにより創始されたテクニックです。
背骨全体のレントゲンに、独特の線引き法を用いて、背骨の歪みを矯正するテクニックです。

  • カイロプラクティックとは?
  • カイロプラクティックと整体の違い
  • カイロプラクティックの歴史

ページトップ