/

腰部脊柱管狭窄症 久里浜市在住 45歳男性

15.09.16

初診時は、自宅から医院にまでおよそ800m程度の距離を歩き通すことが非常に困難でした。

 

歩行途中で腰は痛みだし、同時に左足の痺れが出始まるとガードレールに腰掛けて5分ほどの休憩が必要なほど。

 

今までいろいろな整体院やカイロプラクティック院に通っていましたが、週2回の通院で、初回から3回目の通院くらいまでは歩行途中での休憩を余儀なくされました。

治療が功を奏して、その後の通院では途中休憩もしなくて済むようになりました。

 

腰の痛み左足の痺れも今では無くなりました。

 

通院して思うのは、自身の症状をいかに的確に表現して伝えるか、また、先生がいかに上手に症状を聞き出すか、双方の意思の疎通が患者に安心感と病気の完治希望を持たせんだなと感じました。

 

この点では、久里浜カイロプラクティック治療院は万全の信頼と希望を託すことができました。

ページトップ