背中の痛みの原因とは?

15.04.15

【背部痛の原因】

① 老化現象

人間の体で老化の最も早い部分と言われているのが、目、歯、軟骨です。

特に軟骨の老化は早くて、その中でも最も大きな軟骨である背骨の軟骨(椎間板)が老化して背中に痛みを起こしているのだ、というのが老化による原因です

 

② 姿勢

一定の姿勢を毎日繰り返していると、身体の動きに一定の習慣が出来てしまいます。

この習慣化が背骨への局部的な疲労や捻れをつくり、元の形に戻らなくなってしまい、

これが、姿勢による原因です。

 

③ 精神的ストレス

ストレス・疲労が、内臓に負担をかけ、筋肉の状態をアンバランスにさせます。

アンバランスな筋肉が背骨を歪め、原因となります。

 

 

いずれの原因でもたどり着くのが、「背骨の異常が背部痛を引き起こしている」という事です。

 

つい先日も横須賀在住の方が背中の痛みを訴えて来院し、

治療を行いました。

 

30代の働き盛りの男性で、

普段はデスクワークメインで仕事をしており、

「姿勢」が悪かったようです。

 

今は症状も治り、

普段から姿勢を一定にしないように気を付けて頂き、

今は定期的なメンテナンスに来院を頂いています。

 

名倉堂久里浜カイロプラクティック治療院では今まで培った治療実績やノウハウを生かし、

背中の痛み、背部痛でお悩みのあなたの症状を改善致します。

 

ページトップ